マイナンバーカードも免許証も持ってないけどLINE証券に申請してみた

お金のこと
お金のこと

 

株に詳しい人から、今ならLINE証券口座開いたら無料で株が3株もらえるよ!と教えてもらい、ちょっと調べてみてらリスクも無さそうなので申請してみることにしました。

友達からの紹介なら、追加でLINEポイントも1000p貰えるらしい。

 

積立NISAこそ今年から初めてますが、株には明るく無いので、基本的に低リスクで手間のかからないものしか手をつけないようにしています。

お金や時間など、自分の持っているリソースは出来るだけ作家活動に使いたいのです。

 

 

送ってもらった友達紹介リンクからLINE証券口座開設の手続きを進めていると、どうやらマイナンバーカード又は免許証の撮影が必要なんですが、マイナンバーは通知書のままだし、免許証も持っていない!

 

いやはや、最近はどこもかしこもマイナンバーカードですね。

来年度の確定申告から、オンラインで提出で控除額がアップされるようですが、それにもマイナンバーカードが必要になってきます。

作らなきゃと思ってそのままになってましたが、いよいよちゃんとしなければ。

 

良い機会なので区役所へ行って、マイナンバーカードを申請してきましたが、発行まで1〜2ヶ月かかるとのことで、LINE証券口座開設のためマイナンバー入りの住民票を発行してきました。

 

LINE証券口座の開設は、こちらから何かを郵送するプロセスは無く、すべてオンライン上で申請できます。

保険証とマイナンバー入りの住民票を撮影して申請手続きは無事完了しました。

 

 

4日後、自宅のポストにこんな葉書が!

 

 

表記されてるQRコードを読み取ると、証券口座開設の手続き画面が表示されるので、案内通りに完了させ、晴れて無料株3つと1000pゲット!

かと思いきや!!!

ここでまた口座開設の審査に入りました!まじか!

 

 

ここから4日後、無事審査が通ったようで、LINEから口座開設の通知がきました。

簡単なクイズに答えて、無事3株もGET!

クイズはその場でネットで調べながら答えられるので、恐れなくても大丈夫ですよ!

 

 

 

ということで、マイナンバーカードも免許証も現時点では持っていませんが、なんとかLINE証券口座を開くことができました。

かかった費用は住民票発行費用の350円。

マイナンバーカードさえ持ってれば、お金も時間もかからずに申請できたので、やっぱり楽ですよね。

 

 

 

 

 

シェアする
アーティストライフハック

コメント