芸術家として独立したらミニマムな暮らしに拍車がかかった

思想と生活
思想と生活

 

先月末にアルバイトを辞めて、幸いなことに芸術家として独立できましたが、もともとミニマムだった暮らしに拍車がかかっています。

 

特に、服から解放されたことが大きいかも。

なんせ引きこもって制作することメインの生活になったので、外で人に会う機会が激減しました。

バイトをしていた頃は、さすがに同じような服ばかり着て通勤するのも恥ずかしいかなと思い、色も形もバリエーションがありましたが、しかし、現在はお洒落に見えるかどうかより、断然機能性重視!

展示会や打ち合わせの日は黒を着ようと思って、以前よりちょっとずつ揃えてきたけど、バイトを退職して他の色を着る機会もなくなり、もはや黒以外いらなくね?となっているところです。

黒以外の服をメルカリに売りに出し始め、断捨離してます!

 

 

化粧をする機会も激減したので、化粧品やメイク落としに使うお金と時間も削減。

 

ずっと引きこもってるので、食事もほとんど自炊になります。

 

 

独立してからというもの、今まで必要最低限だと思って使ってきたお金や時間で、実は無駄だったのではと思えることが色々出てきました。

バイトをしていた頃も、それなりに物も少なく余計なお金も使わず暮らしてきたつもりでしたが、完全にフリーになって自分の時間とお金を自由にコントロールできるようになった今、ほぼ全てのリソースを自身の芸術家としての活動に充てることができています。

 

 

デメリットしては、本当に色気の無い生活になったことでしょうか?笑

あくまでもビジュアル的な話で。

日々、自分の人生を生きている実感を持てるようになり、内面は潤っているかもしれません。

 

洒落っけは無くなりましたが、自身の芸術活動と関係が無い余計なストレスが減ったからか、肌の調子は割と良いです!笑

 

シェアする
アーティストライフハック

コメント