コスパ&栄養価◎のハイカカオチョコレート

思想と生活
思想と生活

 

最近自分の中で、やはりハイカカオチョコレートは適量の摂取なら健康に良いという結論に至りました。

長いこと、おやつは結局果物が最高!精製された糖が入った市販のお菓子は買わない方が良い、という思考回路でしたが、どうやらハイカカオチョコレートは健康面での効果が実証されてるようです。

 

色々なサイトで調べたところ、カカオ豆に含まれるカカオポリフェノールを摂ると、血糖値の改善や抗酸化作用、お通じの改善、冷え性の改善が期待でき、特に食前1〜2時間前に間食として食べると、その後の食事で血糖値の上昇が抑えられるので、健康的な習慣と言えるそう。

チョコレートを食べて健康になれるなら、それは是非食べたい。笑

 

ハイカカオチョコレートは、一般的にカカオ含有量が70%以上のチョコレートを指しますが、Amazonや楽天でハイカカオチョコレートを物色してみたところ、コスパの高さ、カカオポリフェノールの豊富さから、明治のチョコレート効果 72% が総合的に良いかなと。

 

 

チョコレート効果 72%は何度か食べたことがありますが、普通に美味しいので、習慣化しやすそうね。むしろ食べすぎてしまわないか逆に心配になるくらいです。

 

 

大容量タイプだと、この1kgの商品が良い感じ。この記事を書いてる2021年2月1日現在は2385円ですが、レビューを見ると価格変動が大きいみたいです。2000円台後半だと他の商品とそんなにコスパ変わらないかな〜という感覚。

 

1枚5gで、毎日3〜5枚の摂取が目安になるので、この1箱でだいたい50日分くらいですね。1日あたり約50円。

制作でちょっと疲れちゃった時とかに、コーヒブレイクのおともで食べても良いなぁ。

 

 

シェアする
アーティストライフハック

コメント