飲み水問題【ペットボトル大量排出の末に】

思想と生活
思想と生活

 

最近、自分の身体について考えることが多くなりました。

コロナの自粛期間で、それまであまり見る機会の無かったYoutubeを見るようになって、今では毎日Youtubeから情報を得ているのですが、中田さんのYoutube大学や、DaiGoさん、数々の本要約チャンネルで健康について触れられることが多いので、自然と知識を得るようになっています。

 

健康について考え出した時、睡眠や食生活、運動など、色々な話題がありますが、避けて通れないのが水。

よく見ているYoutuberさんが、軒並み『健康になりたいなら、よく寝ろ!沢山水を飲め!ナッツを食べろ!』と言ってきます。笑

 

Tech Camp を運営しているまこなり社長や、モテクリエイターのゆうこすさんは、Amazonで500mlのペットボトルの水を箱買いして、常時家に置いているようですが、この方法は本当楽ですよね。

持ち運びも簡単だし、すぐ飲めるし、しかもお値段もそんなに高くありません。

朝起きてから昼までに1本、午後に1本、寝る前までにもう1本というように、水を飲む習慣を作るのにも、手軽な方法です。

 

しかし、やはり気になるのが毎日空のペットボトルを排出し続けてしまうこと。

 

私は仕事でよく東南アジアに行くのですが、そこでは毎日ペットボトルの水を買っていて、宿泊先の部屋には毎度沢山の空のペットボトルの山が出現します。

他に清潔な水を得られる方法がないので仕方ないのですが、日々水を飲むためだけに、こんなにペットボトルを出してしまうことに罪悪感を感じてしまいます。

 

現地では仕方ないとしても、日本で生活する上で、もっとシンプルに済ませられないものかと考えた末に、現在はカートリッジの浄水器を使用してます。

専用のボトルが別途必要になりますが、蛇口の水を浄水して、飲むのに適した水に変えてくれます。

 

 

こちらは定期的にカートリッジを交換する必要がありますが、それでも3ヶ月に1回とかなので、ペットボトルの水を飲むよりは大分排出するゴミが少なくなります。

 

本当は蛇口から出る水が飲めれば、一番シンプルに収まるけど、都会暮らしでは難しそうですね。

私は北海道出身で、実家では蛇口から出る水を普通に飲んでいたので、大学で上京した際、友達が水の入ったペットボトルをお金を払っていて『金持ちかよ!?』と驚いた記憶があります。笑

 

今となっては、飲み水にお金をかけることは当たり前となってしまいましたが、またいつか清潔な水が蛇口から出る生活に戻りたいですね。

 

 

 

シェアする
アーティストライフハック

コメント